以前の記事
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
more...
カテゴリ
 
検索
隠し技
地球光裁定がらみでもう1つ。
ジャブローの風ですが、これも地球光裁定の影響を受けているカードの1つでして。
ジャブローの風を複数枚カットインでプレイした場合、最後の効果の解決時に、場にユニット+キャラクター(他にG等が2枚程あってもよい)しか残っていない、という場合があります。
さて、例の裁定によると、この状況ではユニットとキャラクター、どちらか片方しか対象にすることができません。
よって、キャラクターを指定した場合、ユニットはそのまま場に残ります。

これは使用者にとって、利点でもあり、欠点でもあります。
確かに強力なユニットにキャラクターを乗せさえすれば、擬似嘘破滅のようなことができます。
が、早いターンで決めないと効果が薄い場合が多く、また最大限に効果を発揮しようとすると、ジャブローの風を3枚引いて、かつ2枚目まででユニット+キャラを残せるだけのパーマネント+手札を用意しなければなりません。
また逆に、相手の場にキャラクターがいる場合、下手に風を連射すると、自分が痛い目を見ます。

正直な話、これを軸にデッキを組もうなどと思わないほうがいいです。
デッキ内のシナジーの1つとして、隠し技、最終手段くらいに思っておいたほうがいいでしょう。
普通に結婚式でぶん回すか、コントロールしながらカミーユにコイン乗せるだけで十分です。
実際俺はGT前にこれに気づき、また機会があれば実践は厭わないつもりできましたが、正直そんなに機会はありません。
フリープレイですらこの現象を見たのが2回ほど、大会にいたっては未だ0回です。

決まれば強いのは確かなんですが、正直、相手のキャラの方が問題だという。
[PR]
by Masaki-dame | 2005-05-14 02:02 | GW
<< 2005/05/15 ゲーマー... GWトリビア >>
トップ

DAME人間同盟所属、MasakiのGW(ガンダムウォー)戦記ほか。最近はもっぱらLycee
by Masaki-dame
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

[PR] ブログ